ASPA with G

髪が濡れた状態でも使える
バイブレーションアイロン

独自のトルマリン配合特殊ラバーにより熱の直接伝導を緩和することで水蒸気爆発を起こさずアイロン施術が可能に。加温を必要とする薬剤の上から使用する事で均一に熱を与えバイブレーション効果によりタッピングの効果もあります。

Sapa with G -温め美人

Aspa' with "G" ウェットヘア対応・有熱アイロン(GMJコラボアイテム)
ハイブリットラバーアイロン
日本・世界3ヶ国特許申請済 実用新案登録 第3150391号

Wet Hair Iron Works

「第三の結合・水素結合」に着目したウェットヘア対応ストレートアイロン「アスパ」。
遠赤熱の最高温度は220度。特許申請済みの特殊ラバー加工。アイロンラバー部の完全防水加工により可能にした全く新しい考え方のアイロンワークで時間短縮も実現します。

●マニキュアを塗布後すぐにアスパでアイロンスルーをすると、痛めることなく深く浸透。直接熱により施術時間が短縮され、色持ちがよくなる特性もあります。
●遠赤の熱エネルギーによって髪の深部までP.P.TとCMCを浸透させることが可能。
●トリートメン卜時に当社新製品「K'sConforto」とあわせる事で、P.P.T・CMCを更に深く入れられます 。

アスパでしかできないこと

◆ウェットヘアでストレート・トリートメント施術を実現!
表面蒸発しない設計ならではの「濡れた毛髪」への直接アイロンができます。
水分・湿気・薬剤は加熱ラバー内部に入りません。

◆蒸気爆発が無い、安全設計!
特殊ラバー機構(特許申請済)がアイロン面の水素爆発を99%以上防ぎます。

◆間接遠赤熱なのでヘアダメージを軽減!
特殊ラバーを通した間接遠赤熱なのでヘアへのダメージを大幅にカット。
繰り返して使用しでも安心。通常のアイロンとの併用でバリエーションアップ!

◆大幅な時間短縮をサポート
マニキュア・トリートメント・縮毛矯正矯正など、ウェットヘアの状態でアイロンワークができるので、髪を乾かす時聞が不要。工程カット、施術時間など、時間の大幅短縮を可能にしました!

「ASPA 」と通常のアイロンの比較

通常のアイロン ASPA
熱エネルギー
熱エネルギー

通常のアイロン

直接熱の為表面のみの熱伝導で
薬剤の浸透には向かない。仕上がりが硬い。

ASPA

遠赤熱+間接熱の為、毛髪内部までしっかりと熱伝導するので
薬剤の浸透に優れている。仕上がりが自然。
波長
波長

通常のアイロン

波長が短く、水素爆発が起こる。

ASPA

波長が長く、水素爆発は起こらない。
髪への負担
髪への負担

通常のアイロン

表面への直接熱の為、毛髪への負担が多い。

ASPA

遠赤熱+間接熱の為、毛髪への負担は少ない。
時間
時間

通常のアイロン

使用に慣れており、作業が早く感じる。
ドライする時間は何分か必要。

ASPA

しっかりタオルドライすれば、短縮が出来る。
仕上がり
仕上がり

通常のアイロン

全体としては硬くなり、テクニックを要する。

ASPA

やわらかく、自然な手ざわり。
リピート後の状態
リピート後の状態

通常のアイロン

リタッチ毛と施術毛との差が極端。

ASPA

リタッチ毛と施術毛との差が自然。
応用
応用

通常のアイロン

応用範囲は限られる。

ASPA

ダメージ毛・軟毛・マニキュア・トリートメン卜にも応用可能。
伸び
伸び

通常のアイロン

強いクセ毛には向いている。
強いクセには軟毛・ダメージ、毛には不向き。

ASPA

軟毛・ダメージ毛に最適。強いクセにはてやや不向きではあるが、spa+ との併用で解消出来る。
ASPA with G ヘアアイロン 水分を含んだ毛髪
ASPA with G ヘアアイロン 通常アイロンで
180℃5回スルー後
ASPA with G ヘアアイロン 「Aspa'」で180℃
5回スルー後

施術例

■ ヘアマニキュアでの 『 ASPA 』
[詳細PDF]

1.プレシャンプー
2.前処理及びphコントロール
3.酸性カラー塗布
4.ラップして加温(通常よりも短時間でOK)
5.通常はクーリングですが
6.カラーの上からウェット状態で 『 ASPA 』 にて100~110℃で3回スルー
7.アフターシャンプー後仕上げ

■ 加温式トリートメントでの 『K'sConforto 』 /『 Aspa 』
[詳細PDF]

1.プレシャンプー
2.スプレイヤーで1を噴霧
3.(2)を塗布する
4.『 K'sConforto 』 [-イオン]導入3回スルー
※SONICボタン● / IONボタン●の点灯を確認
5.通常は遠赤加温ですがトリートメントの上からウエット状態で
『 ASPA 』 にて100~110℃で3回スルーらウエット状態で110℃で3回スルー
6.アフター3剤処理後仕上げ

■ 縮毛矯正W(ツインズ)アイロンシステムでのアイロン
[詳細PDF1] [詳細PDF2]

1.プレシャンプー
2.PPT/CMC/セラミドなどの前処理
3.『 K'sConforto 』 [-イオン]導入3回スルー
※SONICボタン● / IONボタン●の点灯を確認
4. 1剤塗布後軟化チェック
※硬毛の場合 『 K'sConforto 』[-イオン]にて3回スルーして促進
5.流した後、良くタオルドライをして、根元から 『Aspa' 』 にて190℃でアイロン操作(クリープ化、5秒プレス)
その後ゆっくり(10cm/3秒)スルー
6.根元に隙間ができたら、『Spa+』で160℃に設定し、(ガラス化、パン、パンと水分を飛ばし)
完全乾燥させながら伸ばす。(その後2剤処理を行い、酸化チェック)
7.水洗後トリートメント処理をして仕上げ

■ 縮毛矯正(リタッチ)でのアイロン
[詳細PDF1] [詳細PDF2]

1.プレシャンプー
2.PPT/CMC/セラミドなどの前処理
3.『 K'sConforto 』 [-イオン]導入3回スルー
※SONICボタン● / IONボタン●の点灯を確認
4. 1剤塗布後軟化チェック
※硬毛の場合 『 K'sConforto 』[-イオン]にて3回スルーして促進
5.根元のみ乾燥させて 『 Spa+ 』 にて通常のアイロン操作(通常は毛先もですが)
6.毛先をPPTなどで中間処理後にウエットの状態で 『 Aspa 』 にて
110~160℃で中間から毛先を乾燥させながら伸ばす。(その後2剤処理を行い、酸化チェック)
7.水洗後トリートメント処理をして仕上げ

ASPA with G ヘアアイロン

ASPA with G ヘアアイロン

ウェットヘア完全対応/日本製g

電源・消費電力:100V 50/60Hz 40W
プレート温度:80〜220℃
プレートサイズ:L90×H24.5mm
重量:410g(コード込み)
本体サイズ:L267×W31×H41mm
コードの長さ:2.7m